最新のお知らせ

2010年8月3日

第4期NPO通常総会が終了、文化祭&懇親パーティーも盛況

総会進行

写真: NPO法人シニアわーくすRyoma21(愛称:Ryoma21)の第4期通常総会を、7月24日(土)15:00より開催しました。会場は、神宮外苑にある日本青年館502号室。

 出席者と委任状提出者の合計が、正会員数の過半数に達したことを確認して、総会の成立を宣言。審議にうつりました。

審議事項の、
第一号議案:平成21年度事業報告及び収支決算、
第二号議案:平成22年度役員改選、
第三号議案:平成22年度事業計画(案)及び収支予算(案)
ともに、満場一致で承認され、無事に総会が終了しました。
会員の皆様のご協力に深く感謝申し上げます。

今年の総会では

写真: 第三号議案では、各サークルのリーダーが、活動の内容を説明して、今年度の予定や抱負を語りました。

ジャズ同好会「 J 」は、今年、グループ名“Ryoma21 with B4 sisters”を結成し、『日経おとなのバンド大賞』にエントリーし、上位入賞を目指します。

人生の達人に聞く「敬聴の会」は、旧カウンセリングルーム「創そう」から名称を変更して、さまざまの分野で活動するゲストを招いてお話を伺う会を開催。カウンセリングの勉強も続けていきます。

まち歩き・食べ歩き「くうかい」は、旧グルメ倶楽部「くうかい」から名称を変更。今年度から提携したNPOゴールデンアカデミーと協力して、まち歩きと旨いものを探求しながら、仲間との気軽なオフ会の場づくりを目指します。

庶民の歴史を残す「ききがきすと」は、念願の商標登録が認定され、本格的な活動をスタートさせます。秋以降『ききがきすと養成講座』を開講し、ききがきすとの育成にも注力していきます。

パソコンサークル「さくさく」は、シニアライフにこそインターネットは必需品!との思いから、問題解決型講座をベースに、操作がわからない方の相談会も開催していきます。

シニアに関するマーケティング調査は、メールによる不特定多数の調査ではなく、直接会って、じっくり話を聞く調査スタイルでシニアに関する各種調査を行います。コアメンバーも募集中です。

男の茶道「凛」は、今年度誕生した新サークル。新理事の岩崎幸夫さんがリーダーを務め、戦国時代の武士がたしなんだという“石州流”の家元が、男のための茶道を伝授します。もちろん、女性も大歓迎。

文化祭も同時開催

写真:写真:

 今年は、総会会場を前後に区切り、後ろのスペースで「Ryoma21文化祭」を開催しました。この会場を15時から17時まで開放して、会員以外の方にも、総会、文化祭のどちらにも自由に参加していただき、Ryoma21を知ってくださいとアピールしました。

 会場内の壁面に、各サークルの活動紹介を発表展示しました。各リーダーが来客の方に展示物を説明しながら、活動を紹介しました。

●個人会員の活動・作品も発表展示

 木下さんは、まもなく8月5日にオープンするお店『しぇあーどぷれいす高井戸』をアピール。奥様念願のお店と、木下さんの事務所がシェアするお店は、アイデア満載で足をとめ説明に聞き入る人が多く目につきました。このお店は、近々「会員の活動」で詳しく紹介する予定です。お楽しみに。

 中村さんは、現在Ryoma21のサイトでエッセイ『司馬遼太郎の世界』を精力的に連載中の会員です。中村さんはリタイア後に書かれた著書3冊を展示されました。また龍馬の珍しい写真を取り入れた文章にRyoma21文化祭とタイトルを入れ展示してくださいました。

 その他にも、参加されたNPO法人「関東シニアライフアドバイザー協会」のパンフレットや、理事長の新刊本等々、にぎやかな展示となりました。

大盛況でした!懇親パーティ

 総会・文化祭を終えて、会場を移し和気藹々の楽しい懇親会となりました。会員をはじめ、会員の友人・知人、友好関係にあるNPOの方々など、大勢の方に参加していただきました。

写真:写真:

写真:写真:

 パーティーの中盤では、理事長・松本すみ子の出版記念コーナーを設け、7月に出版されたばかりの『地域デビュー指南術』を紹介。その本に登場し、懇親会に参加している方々の活動を紹介するという趣向です。ご本人に登場してもらい、一言スピーチしていただきました。「ただのおじさんは過去を語る、ただならぬおじさんは未来を語る」の言には拍手喝采!アクティブ・シニアの名にふさわしい力強いスピーチの数々でした。

写真:写真:

Ryoma21が誇るジャズ同好会メンバーによるライブ

 後半はにぎやかに音楽タイム! セミプロのメンバーによるジャズライブです。
トム佐柳さんの、ピアノ弾き語り
ボーカリスト・ジュリさん&ピアニスト・マサさんによるジャズ

写真:写真:

写真:写真:

写真:

●オオトリは伝説のロックバンド「LORAN」による演奏

 Ryoma21の監事を務める富永さんがロックバンド「LORAN」のメンバーであるご縁で、今回の出演を快諾してくれました。艶のある声と、腹にずしんとくる生音に引き込まれました。参加者の年齢構成に合わせて、即興でRyoma21をブルース調で歌い上げてくれて大いに盛り上がり、さいごの“見上げてごらん夜の星を”ではしっとりと聞かせてくれました。さすがプロ! パーティをビシッと引き締めてくれて、今夜のパーティはお開きとなりました。

 2時間の宴がアッいう間に終了しました。顔を合わせて話すと話題が広がり、新しい出会いもあります。有意義な懇親会でした。また、このような機会を設けていきたいものです。

最新のお知らせ一覧へ戻る