開催レポート

10月7日 長野・白馬アウゼの『諸兄、ゲームやろうぜ!』リポート

10月7日の『諸兄、ゲームやろうぜ!』は、長野オリンピック会場で巨大なジャンプ台のある白馬でした。週後半は強い低気圧の通過で各地とも大荒れ、3連休のはじめに当たる土曜日の天気が心配されましたが、関東・甲信越はなんとか回復し、参加者、講師共に、無事に到着しました。

会場の白馬シェラリゾート アウゼは、白馬の中でも自然環境に恵まれた和田野の森に在り、120人収容・音響完備の多目的ホール、ピアノの個人レッスン棟などを持ち、長期滞在もできる静かな宿。講座は本館のダイニングルームで行われました。

今回の諸兄は、プロジット・アソシエイツ主催のセミナーに参加する埼玉県川口市にお住まいの女性8名と男性4名です。梅津講師から「ゲームをやったことのある方?」の問いかけに大多数の方が、“始めて”と手をあげていましたが、「90分後には、全員ゲームが出来ますよ!」と自信を持って投げかける講師の言葉に、「本当??」と、興味深々の様子でスタートしました。

PSPカメラ『ちょっとショット』の紹介もあり、スクリーン投影した映像を見て、「あら、ゲームだけじゃないのね!」と感心しきり。

さて、最初は『脳トレ2』のプレーヤーデーターの入力。「○ボタン押してたら同じ文字ばかり入っちゃう、どうしたら良いの?」とサッソク質問。「方向キーで文字を選んで○ボタンで〜す」、「データーが入ったら決定に合わせて○ボタンで〜す」とアシスタントが優しくフォローして、全員入力完了。

『脳トレ2』に続いて、『みんGOL』。オートモードでいきなりバーディを出した方もいて「イチ・ニッ」と○ボタンタイミングも掴めて来たようです。フリープレイでは『みんGOL』や『脳トレ2』を再トライして、「本当にゲームが出来るようになった!」と楽しそうな様子でした。

『みんGOL』コンペの表彰式では、優勝者、ブービーの方を『ちょっとショット』のムービーで撮影。効果音と祝福アニメーションの入った再生をして盛り上がりました。最後に、音に反応してシャッターが切れる、“番犬撮影”機能を利用して、参加者の「チーズ!」の声でパチリ。PSPの楽しさを実感していただきました。

レポート:大泉 誠

講座の様子
講座の様子
講座の様子
講座の様子
「ちょっとショット」では、こんな楽しいこともできます!
講座の様子
講座の様子
 

10月7日(土)

会場 白馬シェラリゾート アウゼ
主催 株式会社プロジット・アソシエイツ
備考 この講座は、貸切のため、一般の方は受講できません。