開催レポート

「諸兄ゲームやろうぜ!in 大阪」の報告

 今回は、10月14日に大阪で開催された「「諸兄ゲームやろうぜ!」開催までの舞台裏を中心にお伝えします。

 通常、各地開催で受講者皆様のお相手をするシニアインストラクターは3名で構成され、主催者側のスタッフとともに、現地にお伺いしています。
講習は全国各地で開催されますが、関西のように遠い所では前日から出張することになるのです。

 私たちも前日13日に大阪到着。スタッフの皆さんはさっそく会場の下見を行い、次いで、私たち講師も含めて翌日の講座のための打ち合わせをします(結構大変なのですよ!)。

 14日の講座は、午前の部(11時から12時30分まで)と午後(13時30分から15時まで)の部の2回。この日は、12時前には会場である大阪駅前にあるサンケイ新聞社が主宰する「リビングカルチャー倶楽部」の教室へ到着。全員で、受講生の皆様をお迎えするための会場のセッティングをします。

 10時20分には午前の部の講師を中心にリハーサルを行います。そこで、講習進行上の注意点などを確認するわけです。

 午前の部の講師は重久インストラクターでしたが、今回説明に、11月2日発売予定の、PSPに取り付けるデジカメ(「ちょっとショット」)機能の紹介を入れることになり、その写真を取りました。プリクラと同じようにフレームをつけることができ、重久講師の顔をアフロヘアーで囲み(写真をご覧ください)、その出来栄えに、皆大笑いでした(重久さんごめんなさい!)。

 こんな準備を重ねて、受講生の皆様をお迎えするのですが、なんと午前の一番乗りの方は開始時間の1時間も前にご到着です。今回の大阪の教室は、最年少は8歳のお嬢ちゃん、最年長は74歳の紳士でした。

 講習の進め方ですが、今人気のあるゲームソフトの「能力トレーニング」と「みんなのゴルフ」を中心に、受講生の皆様を4名のグループに分けて、各グループに1名以上のアシスタントが付き、講師の説明をベースに、まさに手取り足取り(?)、痒いところに手が届くように、PSPの操作をお教えするのです。

 講習の最後には、「ちょっとショット」使ったゴルフコンペの表彰式の映写や、集合写真の紹介などもあり、和気藹々のお開きとなりました。私たちインストラクターは、参加の皆さまからのアンケートに書かれた「大変楽しかった」とのコメントを励みに、頑張っています。

 さあ、今度はどこで皆様とお会いできるのでしょうか。

レポーター:上平 慶一

講座の様子
講座の様子
講座の様子
講座の様子
講座の様子
講座の様子
 

10月14日(土)リビング"PSP"講座 大阪

開催地 大阪府 主催 サンケイリビング新聞社
会場 サンケイリビングカルチャー倶楽部
大阪駅前第4ビル教室
大阪府大阪市梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル19F
日時・定員 10/14(土) 
1回目 13:10〜14:40 
2回目 15:00〜16:30 
定員:各回15名
参加費 無料
申込とお問合せ 電話にて サンケイリビング新聞社 06-6647-2323
(受付時間:午前10時〜午後5時  土・日曜、祝日除く
締切 10月5日(木)