開催レポート

フォーシーズンズホテル椿山荘で、諸兄講座を開催しました

有楽町線江戸川橋駅より、散策がてらホテルへ。長い上り坂に、小生日頃の運動不足を感じながら・・・。
明治時代に、山縣有朋が私財を投じて「つばきやま」を購入し、椿山荘と命名した地にやっと到着。紅葉の映える山腹に三重の塔がくっきり。
ここが都内かと思わせる景色が広がっておりました。
さて、「諸兄、ゲームやろうぜ!」は、予定通り午後3時に開催。
私がアシストするA講座は結縁講師、隣のB講座は梅津講師が担当。
A講座には、16名の椿山荘に相応しい女性の方々が受講(B講座もきっと同じでしょう)され、ゲームを体感して戴きました。

途中ボタンを押し間違え「こんなになちゃった」など、和気あいあいに進行。
最後にミニゴルフコンペを開催。優勝者とブービーには、景品が贈られました。
初めてゲームをされた方は、「もっとやりたい」と、何よりうれしいお言葉を残され、夕暮れの「つばきやま」を後にされました。

小生、今回、初のアシスタントデビューでした。皆さんと楽しく過ごせました。
受講生、講師、スタッフの方々、この場を借りて感謝申し上げます。

レポーター:森川哲郎

庭園は紅葉に彩られ、アプローチから玄関まわりにはクリスマス・イルミネーションがほどこされていました。講座が行われたボール・ルームの入口ホールには豪華なクリスマスツリーが据えられ、華やかなムードでいっぱいです。

今回は広いボール・ルームを金屏風でA・B2つに仕切り、2クラス同時刻スタートの講座です。会場が広く、高い天井のため、後ろの席の方まで声が届くように、二人の講師は競うように、大きな声で、分かりやすくと心がけて進行しました。

2クラス合計30名のご出席。30代〜80代まで各年代の方々で、しかも9割ちかくが女性の方でした。

ゲームは話題の“脳トレ”と“みんゴル”(ゴルフゲーム)。
初めての方も、すぐに慣れて楽しんでいただきました。
さいごのゴルフコンペでは、皆さんが真剣にプレイされていたのが印象に残りました。

受講された動機は、『ゲームに興味があった』、『ゲームを体験したかった』、『やったことはないが、興味があった』など。

講座を終えての感想では、
(ゆっくり・ていねいで)『わかりやすい』
『楽しかった』、『1人1台ずつでわかりやすい』
…というお声が多かったようです。

この講座へのご参加をきっかけに、これからもご家族や、ご友人とゲームを楽しんでいただければと願っています。
また、ゲームに少しでも興味をお持ちの方は、ぜひとも何処かの講座でお目にかかりましょう。
講師一同、心よりお待ちしています!

リポート:寺坂瑞恵

講座の様子
講座の様子

講座の様子
講座の様子
 

12月11日(月) "PSP"講座

開催地 東京都文京区 主催 サンケイリビング新聞社
会場 フォーシーズンズホテル 椿山荘 東京 1F ボールルーム 日時・定員 12/11(月)
14:45〜16:15 2教室同時
各25名
参加費 無料
締切 定員になり次第締め切らせていただきます。
申込と
お問合せ
お電話にて サンケイリビング新聞社 SP企画推進室「諸兄、ゲームやろうぜ!」係
0120-120-684 10:00〜17:00(土日祝祭日除く)