開催レポート

1月13日北部公民館で開催された「諸兄ゲーム」の感想が、「北部公民館便り」に掲載されました。下記はその内容。皆さんに、喜んでいただいて、講師一同、感激です!

  1. 初めての機械の扱いでも優しく説明いただきよかったし、楽しかったです。
  2. 初めてゲームをやりました。ゴルフは大変面白かったです。
  3. どんなものかやってみた事がなかったので良い経験になりました。話題がふえました。
  4. 本来子供のものと思っていましたが、老人向けにも捨てたものではなく、楽しく遊べるとともに勉強になりました。気分が若返った感じがしました。
  5. 最近、頭の回転が悪くなりつつあるので、このようなゲームで脳を鍛えれば最高です。
  6. ゲーム感覚で脳の活性化ができたようです。
  7. 思っていたより面白かった。
  8. 非常に興奮して出来ました。
  9. 老化防止、持病のリハビリに役立てるつもりで参加、目的が達成出来そうな気がします。
  10. 家に帰って早速脳トレの練習をやろと思っています。
  11. 能力UPに役立てたいと思います。
  12. 初めてなので、不安でしたが親切に教えていただいて、とてもわかりやすかったです。時間があっという間にすぎたので、残念でした。
  13. 楽しかった〜です!はまってしまいそうです。脳トレガンバルゾ!
  14. 年配者が多かったため、講師も比較的わかり易く、丁寧に教えてくださいました。

特にゴルフゲームはタイミングの取り方が難しかったですが、馴れてくると次第に面白みが増して、何かこのゲームに取りつかれそうです。孫と遊べたら最高ですね。

さいたま市岩槻北部公民館で講座が開催されました!

平成19年最初の諸兄講座がさいたま市で開催された。場所は 岩槻区にある岩槻北部公民館。体育館まで併設した施設で、もちろん、ここで開催されるのは初めて。

この辺りは三蔵法師の分骨・祭祀で知られる慈恩寺や公立・私立学校も多く、 慈恩寺親水公園と呼ばれる。裏の池ではこの寒さにもかかわらず、釣り糸を 垂れる人の姿や、その近くを悠々と泳ぐ水鳥の姿も見られ、実にのどかな 田園風景が広がる。

講座は、公民館2階の研修室で午前、午後2回に分けて行われた。 午前の部は17名、午後は11名、そのほとんどの方がゲーム未経験者。 まずはPSPの持ち方、電源の入り切りを懇切、丁寧に伝える。 そして、脳トレ2の説明へと入っていく。ここまでくるとPSPへの抵抗もなく、 一心に画面とボタンを見つめるようになる。しかし、「右手の親指で○ボタン を押しま〜す」と説明しても、目につくのは左にあるアナログパッド。 それを懸命に押す人が現れる始末。耳から入る言葉より目に飛び込んでくる ものの印象がいかに強いかの好事例。「人は見た目が9割」とはよく言ったものだ。 そのうち、イチイチ若いアシスタントにからむ女性まで出てくる始末。 日ごろの鬱憤をここで晴らそうという魂胆か。そんな各テーブルでの出来事は 耳に入らず、目にとまらず、ただひたすら全員同一の速度を保ちながら、 講師の講義は続く。

「みんなのゴルフ」の説明を終えてやっとコンペにこぎつけ、やれやれと思った のもツカノマ。「ボールが飛ばない」「どっちの傾斜が強いの?」「わかんな〜い」 と色んな声が入り混じり、コンペの最中もアシスタントの皆さんはテンテコ舞。 戦い済んで日が暮れて、やっと表彰式へと進みます。 優勝者は2アンダー。さっきの声は何なのさ、と言いたくなるような好スコア。 ゲーム終了後は、カメラソフト「ちょっとショット」の犬の遠吠え機能・プラス 「ワン」で写真を撮ってハイおしまい。 皆さんルンルン気分で「お帰りはこちら〜」。絡んだ女性も最後は「(貴方に 絡んだおかげで)楽しかったわ、ありがとう」だって。なんでもいいんです、 皆さんが楽しければ。

やっと終わった最初の講座、これから後は我々が楽しむのだ、と用事のある 上平講師を駅へお送りしたその後は、当日担当した牧原黒幕、寺坂なでしこの お二人を岩槻へ「ごあんな〜い」とばかりに町へ繰り出したのです。 この続きは別の機会にゆずります。

記録係 岩槻在住・梅津惇男

講座の様子
講座の様子
講座の様子
講座の様子

 

1月13日(土)

開催地 埼玉県さいたま市 主催 さいたま市岩槻北部公民館
会場 さいたま市岩槻北部公民館研修室
さいたま市岩槻区大字慈恩寺904-1
日時・定員 1月13日(土)
(1)11:00〜12:30
(2)13:30〜15:00
各回16名
参加費 無料
締切 定員になり次第締め切らせていただきます。
申込と
お問合せ
電話にて 岩槻北部公民館 048-795-1881
受付時間:午前9時〜午後5時 土日も可