開催レポート

2月4日の恵比寿では、雑誌「ファミ通」の取材もありました

講師・アシスタントは、朝9時集合・・・。
熟睡人生の小生、妻は温泉でのんびり中、誰が起こすんだ?「だ・誰もいない!!」目覚まし2つ、うとうとしつつ、結局、小鳥より早起きしてしまった。準備万端、狭い家なのに何故か遠くで目覚ましが鳴っている。

眠い目をこすりながら、山の手線恵比寿駅に到着、会場は駅真上のアトレ恵比寿7階日本テレビ文化センターで開催、探さなくて済む。午前の部は満席、松邑講師がまずPSPの持ち方から説明・・。「今日は、両手の親指でボタンの操作をして下さい。帰られたら足の指で操作してもいいですよ。」云々、日頃まじめそうな松邑先生、ユーモアたっぷりの講演に、受講生の笑いが。講師の問いかけに、ちゃんと返事してくれるご婦人。松邑先生もてもての90分でした。

午後の部は、對木講師が担当、何時もニコニコ・・、自己紹介時から拍手喝采です。また、雑誌「ファミ通」の取材が入ったため、アシスタントの小生もカメラを向けられると、つい「ハイ!ポーズ」。小生アシスト担当の受講生(比較的若い男性)には、講師が説明しない高難度の操作・攻略法を内緒で教えてしまいました。

午前・午後とも「みんなのゴルフ」でコンペを行い、優勝・ブービーの方には、賞品が授与され、PSPの「ちょとショット」で記念撮影。拍手と共に終了です。

レポーター:森川哲郎

講座の様子

講座の様子
講座の様子
 

2月4日(日) "PSP"講座

開催地 東京都恵比寿 主催 日本テレビ文化センター
会場 読売・日本テレビ文化センター恵比寿
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿7F(JR恵比寿駅と直結)
日時・定員 2/4(日) “PSP”講座 
1回目 午前11:00〜午後0:30
2回目 午後1:30〜午後3:00 
定員:各22名
対象 いずれも40歳以上のゲーム未経験・初心者の方
参加費 無料
問い合わせ 読売・日本テレビ文化センター恵比寿 03-3473-5005
(午前10:00〜午後5:00)
お申し込み
広告
読売新聞掲載の広告です。
クリックすると拡大します。
ハガキまたはFAXにて
〒、住所、氏名、年齢、電話番号、希望日時と “PSP”講座 / 「ちょっと ョット」講座の別を明記の上
※ペアでの応募も可。応募の際にその旨を明記して下さい。

ハガキ宛先:〒150-0022 渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿7F
読売・日本テレビ文化センター『諸兄、ゲームやろうぜ!』係

FAX 宛先 :03-3473-2100
読売・日本テレビ文化センター『諸兄、ゲームやろうぜ!』係