開催レポート

横浜市・港北区役所の生涯学習講座で「脳トレたっぷり」講座開催!

快晴に恵まれた、師走12月10日。横浜市港北区役所で、昨年にひき続き第2回目の“諸兄、ゲームやろうぜ”講座が開催されました。今回は、港北区主催の生涯学習講座カリキュラムの1講座として開催されました。

今回の生涯学習講座カリキュラムは、1部が「落語講座」、2部が「諸兄、ゲームやろうぜ」講座という構成です。「落語講座」終了後は、2教室でゲーム講座を同時開催するため、参加者の皆さんには、それぞれの教室に移動してもらいました。落語講座のあとなので、皆さんニコニコ笑顔で、リラックスした様子で教室に入ってこられたのが印象的でした。

3番教室の私の担当テーブルは、男性2名、女性2名、平均年齢65歳の構成。女性はゲーム機に触ったことも無い方たちで、講座のはじめのほうは、「こんなの出来るはずがない」と不安そうでしたが、“みんなのゴルフ”ゲームの練習モードのころから、「はまりそう!」とのつぶやき。さいごには、機材購入の質問まで出ました。男性からは主にゲームソフトに関する質問がありました。

他のテーブルでも、質問をされている光景を多く目にし、参加者の方々が、ゲームだけではなく、機械・ソフトなどにもたいへん興味を持っておられることを実感しました。受講者の年代も平均的に揃っていたので、受け止め方もばらつきが少なく、講座進行もスムーズでした。天候も快晴、気分も快晴で、成功裏に終了したことを喜ばしく思いました。

松邑 昭夫

12月10日 横浜市港北区役所主催の生涯学習支援講座で開催

 今回の、大人のためのテレビゲーム講座「諸兄、ゲームやろうぜ!」は、横浜市港北区役所・生涯学習支援センターが企画し、そのプログラムの一環として、昨年に続き2回目の開催となりました。

 港北区在住40年以上の小生は、受講生の中に「小学校の同級生などいるかな」と楽しみにしながら会場の港北区役所に到着。昼すぎから会場作りを行い、準備完了後は、我々も第1部の落語に耳を傾け、リラックスしておりました。この落語の噺家さん、なんと当区役所の保健センター長さんだと聞き驚きです。プロのように流暢で、面白い落語を聞かせていただきました。

 落語のあとは、いよいよ第2部「諸兄、ゲームやろうぜ!」の開催。落語に参加された約50人を二班に分けて、2教室同時スタートです。

小生はアシスタントとして、藤解(とうげ)講師の指示に従いながら、「脳力トレーナー2」・「みんなのゴルフ」を受講生の方々に楽しんでいただきました。

TVゲームは全く初めての方がほとんどで、中でも、女性4人のテーブルでは、はじめのほうはアシスタントがつきっきりで、ていねいにサポートしました。しかし、慣れるにしたがいベテランの様に操作され、口も滑らかに。きっと「脳トレ」で弾みがついたのでしょう。

小生が担当したテーブルは男性ばかり。しかも1人の方はTVゲーム暦20年だと聞き、「みんなのゴルフ」ゲームの、経験者向けのちょっと難しい操作方法などをご教授し、喜んでいただきました。

最後に、「脳年齢チェック」を行い、実年齢よりもっとも若かった方に、プレイステーション・オリジナルポロシャツを、もっとも実年齢に近い方に、講師仲間手作りのサイコロキャラメルで作ったルービックキューブを進呈。「脳トレたっぷり」講座を十分に楽しんでいただき、無事終了いたしました。
レポーター:森川 哲郎

講座の様子
講座の様子

講座の様子
講座の様子
 

12月10日(月) 横浜

開催地 横浜 主催 横浜市港北区地域振興課生涯学習支援係
〒222-0032横浜市港北区大豆戸町26-1
TEL 045-540-2246
会場 横浜区役所4F会議室ほか 日時・内容 12月10日(月)14:30〜16:00
  ※この講座は、港北区生涯学級プログラムの1講座として開催されるものです。一般の方は受講できません。