開催レポート

松戸市“常盤平のクラブツーリズムカフェ”でPSP講座(9月20日)

 今回の参加者は、日ごろから色々なイベントに参加して、常に好奇心を磨いている方々のように感じました。さらに仲間意識も高く、初めてのゲーム講座への不安を、まわりの人と共有することで払拭しておられました。

 開始当初には、隣の人のアドバイスを迷惑がっていた人も、時間経過とともに、積極的にアドバイスを受け入れるようになって、より気持ちが乗ってくることで楽しさが倍増していくという現象が生じていました。

 まさに、私たちスタッフ一同が、この講座で目指している雰囲気ではないかと思いました。こういう場では、自分自身の関心よりも、仲間の関心が伝播していく雰囲気があります。その証拠に一人が関心を持つと、まわりもそれにつられて質問している、といった具合に・・・

 会場が狭く、室内の音が反響して、講師の声が聞こえない等の障害はあったものの、終わってみればそれらの障害を忘れて、とても満足された様子でした。この満足感が、リピーターとして次回の参加で、より深い関心を持つように思われます。

 今回の講座を担当して、年代の高い受講者の方へは、2回講座の参加を促進すれば、より理解も深まり、関心度も向上するのではないだろうか、と感じました。

 1回目の講座では「脳トレ」ゲームのみをじっくりと実施して、次回2回目の予告をする。予告内容は、「脳トレ」ゲームのなかで、“脳年齢チェック”を行うことと、「みんなのGOLF」ゲームも行いますよと、かるくデモプレイをお見せする、という具合。

 2回目の講座では、導入部でゲーム機の操作など復習を行ってから、“脳年齢チェック”と、「みんGOL」ゲームをたっぷり体験してもらい、その後ゴルフコンペまで行うという趣向。こんな進め方もあるのではないでしょうか?

 今回の講座は、参加者の平均年齢が高齢化していく中で、「講座の進め方」を考えさせられるものでもありました。

レポート:松邑昭夫

PSP講座の様子
PSP講座の様子

PSP講座の様子
PSP講座の様子

PSP講座の様子
PSP講座の様子
 
開催地 千葉県松戸市 主催 クラブツーリズムカフェ
会場 クラブツーリズムカフェ・常盤平店
日時・内容 9月20日(土)
1回目…13:00〜、2回目…15:00〜(各回90分間)
PSP講座・各回定員20名
※この講座は「旅の友」会員の方対象で、一般の方は参加できません